BAKproが世界選手権で勝利しました!!

思い続ければいつか夢は叶う

私は世界のレースシーンで勝つことができる「ボード・アタッチメント」を作ることを、
過去17年間にわたり夢に見てずっと考え続けてきました。
今では NicolasPillin & DusanAntalik 彼らは "BAKmild" で宙を自由に舞っています。
Antoni Villoni は "BAKpro" を使って豪快なバックフリップを成功させています。
さらに先週、Joffrey Twitch Henry が "BAKpro" を使って
「Isolaダウンヒルワールドチャンピオン」を獲得!しました。(自身2年連続獲得)
Nicolasは "BAKmild" を「革命だ」と言い、
Joffreyは "BAKpro" を
「I ride everytime with your karving kit! It's realy the best!」と
言っています。
Antoni&Joffrey&Me&Nicolas

今、私はとても幸せで、とても光栄です。
彼らとともに世界を戦える事に感激です!
是非、彼らを称賛してください...
そして「SnowScoot」を愛し、サポートしてくれているすべての人々と
オーガナイザーに感謝します。
又、関係する多くの人々の幸せを祈っています。

"SnowCycleWorld"は一歩一歩進みます...ありがとう

いつか夢は叶う
                    浜 秀行














2017モデル BAKpro発売!!

いよいよ2017モデルBAKpro発売です!
New BAKpro

2016モデルをベースに強度・耐久性をアップ!
そのため、製作には5工程に及ぶ作業を追加。
2017 ProRubber

2017 New BAKpro

さらに、ラバーセットの他に6種類の厚さの異なる
レベルセッティングシムを計24枚追加!しました。
世界をリードするボードアタッチメント”BAKpro”に
ふさわしいキット内容としました。

尚、BAKproは全てオーダーメイド生産となります。
全256パターンのラバーの組み合わせからご注文いただけます。
納期は、ご注文後約1~2週間でのお届けとなります。





















シーズン間近!いよいよ17シーズン・・BAKpro!は?・・

 さあ、今シーズンもあと僅かでスタートですネ!・・楽しみです!!

すでに各社からNewModelも入荷中ですが、
SnowCycleWorldも本格始動に向けて準備中です!

アウトレットB.A.K.Pro
※写真は2016モデル

今シーズンは何と言ってもSCWが先シーズンより発売中で、
トップクラスライダー達からも大好評頂いています
BIGラバー仕様の革命的アタッチメント。BAKproの
さらに磨きをかけたバージョンアップモデルがスタンバイ中です!
現在のところ11月中旬発売を目指して準備中です・・
(そのため2016タイプBAKproは終了となっています)

詳細につきましては、もう少々お待ち下さい!

















BAK-Proの耐久性を公開します!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
耐久性についてお話します。

下記のPROラバーの写真は、3年前の最初のタイプからすると
2タイプ目のプロトモデルになります。
現在まで約2シーズンに渡りテストが続けられて来ましたが、
これが2シーズン(約100日)に渡り使用したProラバーの状態です。
2シーズン使用後の状態1

2シーズン使用後の状態2

ネット部分の多少の”ほつれ”は見られるものの、
一般に使用する事を思うと十分な耐久性のある事がわかります。

尚、テスターは当初からProラバーの開発に携わってくれた内の1人で
jykkライダーの小林哲也選手です。
勿論、上の写真は彼が2シーズンに渡り使い続けたそのものです・・・















BAK-Proのスペック諸元を公開します!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
スペック・諸元についてお話します。

BAK-Pro Specification


2列目と3列目に新型のProラバーを装着します。
(1列目と4列目にはノーマルの非貫通ラバーを装着します)
ラバーの硬さは4種類あります。
体重、雪質、好み、等に合わせて256の組み合わせが可能となります!


















BAK-Proの動き・ねじれトーション特性を公開します!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
ボードの動き・トーション(ねじれ)特性についてお話します。

Torsion(ねじれ)


ボードにトーション(ねじれ)が働くと、
写真(左)のような動きをします。

Proラバーを
2ndラインと3rdライン(アタッチメントの前から2列目と3列目)に使用すると、
この部分のトーションは極めて少なくなります!
(赤のPOINT部分)
これはProラバーが、
伸びる事がほとんど無く、又、
曲げると伸び方向には伸びずに縮む方向に動くためです!

前後の2枚の板ですが、
1枚の板として考えると、
センターのトーションは少なく、
先端になるほどトーションは大きくなります。
例えれば、
スキー板のような動きをします。



















BAK-Proの動き・横ずれサイドムーブ特性を公開します!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
ボードの動き・サイドムーブ(横ずれ)特性についてお話します。

SideMove(横ずれ)


ボードに横方向の力が働くと、
写真のような動きをします。

サイドムーブ(横ずれ)の極めて少ないProラバーを、
2ndラインと3rdライン(アタッチメントの前から2列目と3列目)に使用すると、
サイドムーブ(横ずれ)は極めて少なくなります!

















BAK-Proの動き・フレックス特性を公開します!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
ボードの動き・フレックス特性についてお話します

motion


この図で大きくしなっているボードはProラバーを装着したものですが、
ご覧の通りProラバーを装着すると、前後のボードが
まるで一枚のボードのように動き大きくしなっています!

つまり、
伸びる事の無いProラバーを、
2ndラインと3rdライン(アタッチメントの前から2列目と3列目)に使用すると、
ボードに雪面から力が加わったり、
乗り手が加重してボードに力を加えたりすると、
”ため”が大きくなり、
しなる事も大きくなります!

しかし、
ノーマルラバーだとこの部分(2ndラインと3rdライン)が伸びてしまうため、
同じ力が加わってもしなる事ができにくくなります・・
つまり"ため"が小さく、
しなる事も少なくなります!

この動き(ため)は、
ボードが雪接することに大きな関係があります!
"ため"が大きいと雪接が増すことで高速時に安定した滑走につながります!
また前に進むための推進力にも働きます!
つまり早くなる訳ですね・・
しかも早いだけで無く、
滑りやすくコントロールしやすいスノースクートにもなります!
操る事が面白く楽しいものとなります!
また今迄苦労していた技が楽にできるようになり、
更なる技への可能性も高まります!
もちろん初心者にも扱い易いものです・・

このように性格の異なるラバーを使い分けする事がポイントとなります!
適材適所とでも言いましょうか・・ネ















BAK-Proの曲げ・圧縮特性を公開します!!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
曲げ・圧縮特性についてお話します
Bend(曲げ)

ご覧の通り
BAK-Proラバーは、
曲げると伸び方向には小さく、
縮み方向には大きく変化します。



Compression(圧縮)

圧縮については、
ノーマルラバーと全く同じ動きをして、
衝撃を吸収します。

スノースクートのアタッチメントは、
フロントボードに1列目・2列目が有り、リアボードには3列目・4列目が有ります、
それぞれの列には動き方に特徴があります。

BAK-Proは、
スノースクートの2枚のボードを前後が一体となるように動かします!
まるでスキーやスノーボードの一枚の板のように動かしたいのです・・
だから各列にはそれぞれが必要とする動きのラバーを使用します!
だから全ての列に同じ特性のラバーは使いません!
ノーマルラバーの動きがマッチしている列もあります。
(BAK-Proラバーの特性がマッチしない列もあるのです・・)

この考え方は開発を始めた17年前から一貫したもので、
過去の全てのアタッチメントにこのコンセプトは生かして製造してきました・・

今回デビューするBAK-ProもこのDNAを受け継いでいます!!
SCWのアタッチメントが他のどのタイプのものとも決定的に異なるのか、
実はここがポイントなのです・・・
















BAK-Proの重量特性を公開します!!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
重量特性についてお話します

ノーマルラバーより2g重いのがBAK-Proのラバーです!!

Only 2grams!!


この2gの中に今まで公開した特性があります
これが最先端のBAK-Proラバーです!!
















BAK-Proの横への動き特性を公開します!!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
横への動き特性についてお話します

スノースクートが雪面から力を受けた時に
ラバーが変形して
ボードが横へ動いてしまいます
nomal rubber side move

特にジャンプの踏切り時や
着地の時など・・
横方向にも大きな力がかかり変形します!

このときのラバーのサイドムーブを防ぐことが出来れば
安定したジャンプや着地がコントロールできるようになります・・

BAK-Proのラバーは衝撃を吸収してくれて
サイドムーブは僅かに抑える事が出来ます!!
BAK Pro rubber side move

コントロールがしやすい画期的なラバーの登場です!!

アタッチメントもいよいよ新たな領域に入りました
BAK-Proによって新たなライディングが出来るようになりますネ・・・

Will be coming soon!


















BAK-Proの伸び特性を公開します!!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
伸び特性についてお話します

スノースクート等の雪上滑走具のほとんどは
ボードがしなったり ねじれたり という重要な動きを繰り返すことで
雪面に付いて滑ります

ところがアタッチメントの全てに伸びる性質のある非貫通ラバーを使用すると
ボードは動くものの
しなったり ねじれたりする事が出来なくなります

引くとこのようにラバーが伸びてしまいます
nomal rubber


そんな難問を解決したのがBAK-Proです!
縮んで衝撃を吸収しても伸びる事の無いラバーなのです

同じ力で引いても ほとんど伸びの無いラバーです
BAK Pro rubber


アタッチメントもいよいよ新たな領域に入りました
BAK-Proによって新たなライディングができるようになりますネ・・・

Will be coming soon!














 

BAK-Proのねじれ特性を公開します!!

今回はBAK-Proのねじれ特性について少々お話しをしましょう!

最近のスノースクートのアタッチメントは
簡単に装着出来てそれなりの特性が得られる
非貫通ラバー形式のものが非常に多くありますネ・・
一般的な非貫通ラバー

ところがこのラバーは厄介なことにどの方向にも動いてしまう特性があります
ある意味良いこともありますが
特に雪面からの衝撃を吸収させようとラバーを軟らかなものにすると
ねじれてしまったり 伸びてしまったり いざって(前後左右へのずれ)しまったりで
良からぬ動きをしてしまうのです・・
逆にラバーを硬くしてしまうと良からぬ動きはある程度抑えられるものの
一番重要な衝撃吸収も出来なくなりますが・・

そんな訳で
良からぬ動きだけしないように考えられた非貫通ラバーがBAK-Proです!
縮んで吸収はするものの
ねじれてしまったり 伸びてしまったり いざって(前後左右へのずれ)しまったりしない
そんな夢のようなラバーなのですネ・・

前回のニュースでもお知らせしたとおり
BAK-Proは見た目はほぼシンプル・コンパクトな一般的な非貫通ラバー形状ですが・・

今回はそんなBAK-Proのねじれについて実験・測定してみましたョ・・

ところでこの”ネジレ”はスノースクートにどんな影響を与えるのでしょうね?
そもそもスノースクートは他のスノー用具と大きく異なり
ほとんど”しならない”フレームに無理やり付けられたボードが動けないでいます!
スキー板やスノーボードの板が大きく”しなったり””ねじれたり”で滑るのと異なり
動きたくても動けないので上手く滑ることが出来ません!
もっとわかり易く言えば
動かないフレームに(しなったり・ねじれたり出来ない)
動けないように取り付けられたボードが動ける訳が無いでしょう・・
ただし
動けば何でも良いかと言うとそうではありません
そうです そこでボードの気持ちになって
動きたいように動かしてやれる
そんな滑るための動きをサポートするアタッチメントが必要となるのです・・

さて本題のねじれについての画像を掲載しました
ねじれの実験・測定についてはこんな方法をとってみました
また実験に使用したラバーの硬さは共に同じハードランクを使用しましたので
見ていただく物がすべてBAK-Proとの比較差となります
測定風景

セットしたラバーをそれぞれレンチにくわえて約3kgで引いてみました
3kg位で引きました

一般的な非貫通ラバーのねじれは大きくてこんな感じです
一般的な非貫通ラバーの大きなねじれ

上から見るとこんなにねじれてしまいました
一般的な非貫通ラバーのねじれ

BAK-Proのねじれはこの通りほとんどありません
とても同じ硬さのラバーとは思えないねじれの少なさです
BAK-Proのねじれ量

(※BAK-Proのねじれ量は変更して製作する事も出来ます)

滑っていてフレームはまっすぐ前を向いて進みたいのに
ボードはアタッチメントラバーのねじれによって左右に大きく振れてしまうのです
BAK-Proはそんな問題な動きを見事に解決しました!!
ボードの気持ちになって発明してみましたョ・・

BAK-Proのその他の動きについては次の機会にお知らせしましょうネ・・






















世界を”アッ”と言わせるテクノロジーをまとった新型アタッチメントがいよいよ登場します!!

スノーサイクルワールドがスノースクート用アタッチメントの開発に着手したのは
1999年のシーズンでした
早くも17年の歳月が経とうとしています・・・

昨年からメーカー標準採用となった非貫通ラバーアタッチメントも
当時から採用して研究・開発を続けてきましたが・・

以下は今まで開発販売をして来たアタッチメント達です
・カービングキットtype1
・カービングキットtype2
・カービングキットtype3
・カービングキットtype3R
・カービングキットtype4R
・カービングキットtype5R
・ボードアタッチメントキットMildⅠ
・ボードアタッチメントキットMildⅡ(現行モデル)
・ボードアタッチメントキットMarkⅠ
・ボードアタッチメントキットMarkⅡ
・ボードアタッチメントキットMarkⅢ
・ボードアタッチメントキットMarkⅣ(現行モデル)

そして今シーズンいよいよ17年の研究開発の集大成とも言える
世界を”アッ”と言わせるテクノロジーをまとったアタッチメントを発売いたします!!
常にアタッチメントの理想を追い求めてきた当社の最新フラッグシップモデルです・・
他の追随を許さないアドバンストなBAKのProモデルとなっています!

Boad Attachment Kit ”ADVANCED-BAK-PRO”は
コンパクトな中に驚くべき性能を有する他に例を見ないモデルとなりました!
キットの内容はBAK-MildⅡに近いもので
パーツ点数も限りなく少なく
基本的にラバー8点とナット8点だけのシンプルセットの構成となります・・

簡単に言うと
見た目はシンプル・コンパクトな一般的な非貫通ラバー形状であるにもかかわらず
”ある一方向以外の動きをしない!”
スノースクートのアタッチメントとして必要のない動きをさせない・しないラバーです・・
こんな性格の非貫通ラバーを使用したモデルが
”ADVANCED BAK-PRO”なのです!
この種のラバーの弱点である全方向に動いてしまう事を
一方向だけに動かすように制御し
解決したものです・・
世界初のスマートアタッチメント非貫通ラバーの登場です!!
スノーサイクルワールドが世界に先駆けて考案したもので
特殊な製法も確立しました!
勿論 made in JAPANです・・

尚 詳細・発売につきましてはもうしばらくお待ちくださいネ・・・

噂で聞いたからと
ADVANCED-BAK-PROについての
お問い合わせの多さに驚いておりますが
そんなご要望にほんのチョットだけお見せしましょうかネ・・
(見た目は非貫通ラバーですが中身は前記のような凄いモデルとなっております・・)

世界を”アッ”と言わせるハイテクラバーブロック!!・・


ベールの下には・・・