BAK-Proの重量特性を公開します!!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
重量特性についてお話します

ノーマルラバーより2g重いのがBAK-Proのラバーです!!

Only 2grams!!


この2gの中に今まで公開した特性があります
これが最先端のBAK-Proラバーです!!
















BAK-Proの横への動き特性を公開します!!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
横への動き特性についてお話します

スノースクートが雪面から力を受けた時に
ラバーが変形して
ボードが横へ動いてしまいます
nomal rubber side move

特にジャンプの踏切り時や
着地の時など・・
横方向にも大きな力がかかり変形します!

このときのラバーのサイドムーブを防ぐことが出来れば
安定したジャンプや着地がコントロールできるようになります・・

BAK-Proのラバーは衝撃を吸収してくれて
サイドムーブは僅かに抑える事が出来ます!!
BAK Pro rubber side move

コントロールがしやすい画期的なラバーの登場です!!

アタッチメントもいよいよ新たな領域に入りました
BAK-Proによって新たなライディングが出来るようになりますネ・・・

Will be coming soon!


















BAK-Proの伸び特性を公開します!!

今回はAdvancedな
BoardAttachmentKit-Proの
伸び特性についてお話します

スノースクート等の雪上滑走具のほとんどは
ボードがしなったり ねじれたり という重要な動きを繰り返すことで
雪面に付いて滑ります

ところがアタッチメントの全てに伸びる性質のある非貫通ラバーを使用すると
ボードは動くものの
しなったり ねじれたりする事が出来なくなります

引くとこのようにラバーが伸びてしまいます
nomal rubber


そんな難問を解決したのがBAK-Proです!
縮んで衝撃を吸収しても伸びる事の無いラバーなのです

同じ力で引いても ほとんど伸びの無いラバーです
BAK Pro rubber


アタッチメントもいよいよ新たな領域に入りました
BAK-Proによって新たなライディングができるようになりますネ・・・

Will be coming soon!














 

BAK-Proのねじれ特性を公開します!!

今回はBAK-Proのねじれ特性について少々お話しをしましょう!

最近のスノースクートのアタッチメントは
簡単に装着出来てそれなりの特性が得られる
非貫通ラバー形式のものが非常に多くありますネ・・
一般的な非貫通ラバー

ところがこのラバーは厄介なことにどの方向にも動いてしまう特性があります
ある意味良いこともありますが
特に雪面からの衝撃を吸収させようとラバーを軟らかなものにすると
ねじれてしまったり 伸びてしまったり いざって(前後左右へのずれ)しまったりで
良からぬ動きをしてしまうのです・・
逆にラバーを硬くしてしまうと良からぬ動きはある程度抑えられるものの
一番重要な衝撃吸収も出来なくなりますが・・

そんな訳で
良からぬ動きだけしないように考えられた非貫通ラバーがBAK-Proです!
縮んで吸収はするものの
ねじれてしまったり 伸びてしまったり いざって(前後左右へのずれ)しまったりしない
そんな夢のようなラバーなのですネ・・

前回のニュースでもお知らせしたとおり
BAK-Proは見た目はほぼシンプル・コンパクトな一般的な非貫通ラバー形状ですが・・

今回はそんなBAK-Proのねじれについて実験・測定してみましたョ・・

ところでこの”ネジレ”はスノースクートにどんな影響を与えるのでしょうね?
そもそもスノースクートは他のスノー用具と大きく異なり
ほとんど”しならない”フレームに無理やり付けられたボードが動けないでいます!
スキー板やスノーボードの板が大きく”しなったり””ねじれたり”で滑るのと異なり
動きたくても動けないので上手く滑ることが出来ません!
もっとわかり易く言えば
動かないフレームに(しなったり・ねじれたり出来ない)
動けないように取り付けられたボードが動ける訳が無いでしょう・・
ただし
動けば何でも良いかと言うとそうではありません
そうです そこでボードの気持ちになって
動きたいように動かしてやれる
そんな滑るための動きをサポートするアタッチメントが必要となるのです・・

さて本題のねじれについての画像を掲載しました
ねじれの実験・測定についてはこんな方法をとってみました
また実験に使用したラバーの硬さは共に同じハードランクを使用しましたので
見ていただく物がすべてBAK-Proとの比較差となります
測定風景

セットしたラバーをそれぞれレンチにくわえて約3kgで引いてみました
3kg位で引きました

一般的な非貫通ラバーのねじれは大きくてこんな感じです
一般的な非貫通ラバーの大きなねじれ

上から見るとこんなにねじれてしまいました
一般的な非貫通ラバーのねじれ

BAK-Proのねじれはこの通りほとんどありません
とても同じ硬さのラバーとは思えないねじれの少なさです
BAK-Proのねじれ量

(※BAK-Proのねじれ量は変更して製作する事も出来ます)

滑っていてフレームはまっすぐ前を向いて進みたいのに
ボードはアタッチメントラバーのねじれによって左右に大きく振れてしまうのです
BAK-Proはそんな問題な動きを見事に解決しました!!
ボードの気持ちになって発明してみましたョ・・

BAK-Proのその他の動きについては次の機会にお知らせしましょうネ・・






















世界を”アッ”と言わせるテクノロジーをまとった新型アタッチメントがいよいよ登場します!!

スノーサイクルワールドがスノースクート用アタッチメントの開発に着手したのは
1999年のシーズンでした
早くも17年の歳月が経とうとしています・・・

昨年からメーカー標準採用となった非貫通ラバーアタッチメントも
当時から採用して研究・開発を続けてきましたが・・

以下は今まで開発販売をして来たアタッチメント達です
・カービングキットtype1
・カービングキットtype2
・カービングキットtype3
・カービングキットtype3R
・カービングキットtype4R
・カービングキットtype5R
・ボードアタッチメントキットMildⅠ
・ボードアタッチメントキットMildⅡ(現行モデル)
・ボードアタッチメントキットMarkⅠ
・ボードアタッチメントキットMarkⅡ
・ボードアタッチメントキットMarkⅢ
・ボードアタッチメントキットMarkⅣ(現行モデル)

そして今シーズンいよいよ17年の研究開発の集大成とも言える
世界を”アッ”と言わせるテクノロジーをまとったアタッチメントを発売いたします!!
常にアタッチメントの理想を追い求めてきた当社の最新フラッグシップモデルです・・
他の追随を許さないアドバンストなBAKのProモデルとなっています!

Boad Attachment Kit ”ADVANCED-BAK-PRO”は
コンパクトな中に驚くべき性能を有する他に例を見ないモデルとなりました!
キットの内容はBAK-MildⅡに近いもので
パーツ点数も限りなく少なく
基本的にラバー8点とナット8点だけのシンプルセットの構成となります・・

簡単に言うと
見た目はシンプル・コンパクトな一般的な非貫通ラバー形状であるにもかかわらず
”ある一方向以外の動きをしない!”
スノースクートのアタッチメントとして必要のない動きをさせない・しないラバーです・・
こんな性格の非貫通ラバーを使用したモデルが
”ADVANCED BAK-PRO”なのです!
この種のラバーの弱点である全方向に動いてしまう事を
一方向だけに動かすように制御し
解決したものです・・
世界初のスマートアタッチメント非貫通ラバーの登場です!!
スノーサイクルワールドが世界に先駆けて考案したもので
特殊な製法も確立しました!
勿論 made in JAPANです・・

尚 詳細・発売につきましてはもうしばらくお待ちくださいネ・・・

噂で聞いたからと
ADVANCED-BAK-PROについての
お問い合わせの多さに驚いておりますが
そんなご要望にほんのチョットだけお見せしましょうかネ・・
(見た目は非貫通ラバーですが中身は前記のような凄いモデルとなっております・・)

世界を”アッ”と言わせるハイテクラバーブロック!!・・


ベールの下には・・・























スノーサイクルワールドでスノースクートのレンタルを開始しました!!

スノーサイクルワールドでは何かと忙しい皆さんに向けて
スノースクートのレンタルを開始しました!!

料金はズバリ¥3240(一日料金)です!
もちろん朝から一日十分に滑って頂けます!
またご使用になる前日の夕方から貸し出しが出来ますョ・・
(営業時間内9:00~17:30の間の持ち出し返却となります)

全て電話でのご予約が必要となります!
(突然のご来店の場合にはご要望に添えないことがあります・・!)

持ち出し時に免許証のコピー(本人確認)と
保証金¥10000をお預かりいたします!
(保証金の¥10000はスノースクート返却時に返金いたします)

レンタル用のスノースクートは全て程度抜群のモデルとなります!
出来るだけご希望に添えるように各タイプをご用意いたします・・
話題のBAK付きモデルもあります!

持ち出し・返却は全て当社店頭となります!

ご使用後に気に入っていただければ
お使いいただいたスノースクートをお買い得価格でお譲りもしています・・

各地での試乗会に参加出来ない方や
マイスノースクートまではちょっととおっしゃる方は
最新型のベストセッティングモデルを乗り比べながら
一日フルにご利用ください!!
勿論、あさひプライムスキー場で開催の”スノースクートミーティング”に参加すれば
もっと沢山の乗り比べ・アドバイスがありますが・・・


詳しいお問い合わせはお電話にて・・
問い合わせ☎0263-78-5194
月曜日を除く毎日9:00~17:30までの間受け付けます!

ご利用日が重なる場合などは
全てのご要望に添えませんので悪しからずご了承ください!!















子育てにスノースクートにママ頑張ってまーす・・・!

子育てもスノースクートも頑張るわよ・・

今夜のアサプラスノースクートミーティングはママ達が頑張りました!

スノースクートスクールの始まりでは
”無理かもしれないと”思っていました・・
でも
でもでも
今は楽しくて楽しくて!
こんなに楽しいとは思ってもいませんでしたョ!
1時間もすると
こんな風におっしゃっていたのは
スノースクート初挑戦のママ三沢さんです
次回は旦那を引っ張って来て
一緒に滑りま~す!!

さあ皆さんもいかがですか?
次回は一週間のお休みをいただいて
2月13日(金)のナイターとなります!
(2月のスケジュールは13/20/27日の各金曜日18:00からです)

今夜も楽しみました・・・

















今夜も楽しいひと時でした・・今年3回目のアサプラスノースクートミーティング開催!

右下は撮影に間に合わなかった大町さんでした・・


今シーズン3回目のあさひプライムスキー場スノースクートミーティングが
開催されました!

今回も初参加者を含め楽しくワイガヤしました・・

今日初めて組み合わせてみたフロントP1とリアA1ボードとの
組み合わせモデルのテイスティング試乗や
ブラックマウンテンとA1ハードボードのコラボモデルのセッティング等・・
特にブラックマウンテンとロッカーボードA1(hard)との
マッチングは見事にはまり
絶妙のコラボレーションとなりました・・!
ブラックマウンテンでもきれいにカービングが出来ましたよ・・
ブラックマウンテンの作動・構造上の特性とこのロッカーボードとの
相性は抜群で
今後ブラックマウンテンのほとんどがロッカーボード化することは
間違いなさそうですね・・・


今月の土曜日ナイターのアサプラスノースクートミーティングは
来週の31日(土)が最終となります!
2月は金曜日ナイターでの開催となります!
皆さん大勢の参加をお待ちしております・・
















今シーズン2回目のスノースクートミーティング&スノースクートスクールでした・・

前回参加の無かった人も何人かいますネ・・

 今シーズン2回目のスノースクートミーティング&
無料スノースクートミーティングを1月17日(土)に開催しました!
(今シーズン7回の開催を予定していますが2回が終了しました)

璃空(リク)君6才はお爺ちゃんと参加です・・

今回も最高に近い雪質・バーンコンディションのなか
2015モデルスノースクートやNewボードP1等の試乗やら
スノースクートのセッティング談義やら
無料のスノースクートスクールやら・・・
内容は盛りだくさん
今回は特にA1ボードのセッティングに話題が集中してましたネ・・
A1ボードのセッティングはここをこんな風にするとこんな滑りが出来るんですョ・・!
へぇ~
すごいスゴイ!・・A1ボードでもこんな滑りが出来るんですね!
おらも帰ったら直ぐにそのセッティングしてみよっと・・・なんてネ・・

楽しく乗れるようになったスクール参加の志戸岡さん

ミーティング&初心者スクール共に参加無料です!
スクールご参加の場合は申込が事前に必要となります!
現地でのスクール参加申し込みには対応できません・・・
スクール用のスノースクートはレンタルがありますのでご利用ください!
レンタル用は台数に限りがありますので開催当日の午前中までにそれぞれ
電話申込してくださいネ・・
申込先 ☎0263-78-5194
(スクール用レンタルスノースクート¥1,500となります)

ほら見てみて・・すごいでしょ!

滑りが今一歩で・・?みんなどんなふうに滑っているの・・?という方や
スノースクートやボードのセッティングが良く分からないという方・・
話題のニュータイプボードP1を試してみたいという方
またスノースクートは見たこともないような未経験者まで参加できますよ・・
関東関西方面の遠方からの参加も多くなっていますネ・・

特にスクールは独特のもので
スノースクート初体験者を中心にほとんどの参加者が1時間程度で
一人でリフトの乗降からスイスイと滑ることが出来るようになります!
最近は1~2年前にスクール参加者だった彼氏彼女がゲレンデをブンブン滑ってます・・
ミーティング&スクール参加者達の見違えるほどの上達は目を見張るほどで
正直言って教える側としては
皆さんのあまりの上達ぶりに危機感さえ覚えるほどです・・
(すいませ~ん 先生にその滑りを教えて下さ~い・・みたいに)
それにしても楽しそうに滑っていますネ! 目が輝いてますョ・・


次回は24日(土)18:00頃からです
場所は長野県塩尻市郊外アサヒプライムスキー場です
さあ迷っていないで申込みしましょう!!
お待ちしてま~す・・・













今シーズン初のスノースクートミーティング&スクール楽しく無事終了!

 今シーズン初のスノースクートミーティング&無料スノースクートスクールが
無事終了しました!
アットホームで楽しんでます~

2015モデルスノースクートやNewボードP1等の試乗やら
スノースクートのセッティング談義やら
無料のスノースクートスクールやら・・・
内容は盛りだくさん

連休初日のナイターのせいもありゲレンデはほぼ貸し切り状態・・
雪質も最高!!で思う存分滑りましたが
おじ様達には何せ今シーズン初滑りもあり
体力的に・・・!?
スノースクートセッティング談義に花が咲いていました・・・
スクール参加の満林くん


さくらちゃんスノースクート教えて・・

中三のさくらちゃん!すごいね!!
(ねえねえ・・さくらちゃんスノースクートの滑り方おじさんに教えてくれない?・・)
昨シーズンはそんなに滑っていなかったのに・・
どうしてそんなに急に滑れるようになるの?・・おじさん知りたい!
今回は最上部の上級者コースをカービングしてガンガン滑っていましたよ・・
男顔負けでしたネ
いままでいろんな女子選手も見てきたけれど・・貴女はいったい!!
それは国内でもトップクラスの滑りですぞ・・
さくらちゃんの腕前は国内トップクラス(中三です・・)



次回の開催は来週17日(土)18:00~21:00です!!
興味があればどなたでも参加できるイベントです・・
一月の土曜日ナイターは必ず沢山スノースクーターがいるゲレンデと化します!
集合解散も自由で参加無料!
お得なリフト代でご家族で楽しめます!

無料スノースクートスクールご希望の方は各開催当日午前中に
電話にてお申し込みください!
☎0263-78-5194
スクール用に2015モデル最新のレンタルスノースクートがあります!
(一台¥1500)

貴方もこのチャンスに参加して
スノースクートデビューしませんか?















新年特別企画! 衝撃デビューの新型P1ボードのテストインプレッションとセッティングについて!

 新年明けましておめでとうございます!!!本年もよろしくお願いいたします

日ごろはたいへんご用命いただきましてありがとうございます
又 新年早々にさっそく多くのご注文をいただきまして誠にありがとうございます
物流・金融機関等の関係で即日出荷が出来ませんが
順番に出荷させていただきますのでもうしばらくお待ちください・・・

さて
新年特別企画として今シーズン衝撃のデビューを飾ったP1ボードの
テストインプレッションとセッティングの傾向をアップしました!ご参考までに・・・
尚私事ですが今回は膝内側側副じん帯負傷中の新年早々決死のテストレポートとなりました
(久しぶりのライドで明日は筋肉痛でしょうか・・)
テストはいつもお世話になっているアサヒプライムスキー場のご協力を頂きました!
ゲレンデコンディションは小雪舞う中で気温マイナス5°C
雪表面約5cmがパウダーというコンデションで行いました

本題に入る前に少々・・
このP1ボードはメーカーによるとパウダー向けとのコピーですが・・
スノーサイクルワールドとしては
昨年新発売されたA1ボードと同じロッカーボードとして分類しています
そのためA1ボードとの比較が主にもなりますが・・
もちろんパウダー向けP1としての特長は下記のとおりしっかりとしたものです
パウダーでフロントボードが潜らないようにTopが長く軟らかく幅広であったり
リアボードが軟らかく短かかったり・・
潜らない様にリア加重してフロントボードTopを浮かせて滑るため
フロントボードに加重出来ない分
リアボード中心のコントロールを可能にするためのサイドカーブだったり
パウダーには不必要なエッヂ特性を抑えるためのフレックスやロッカーだったり・・
これらはパウダー専用ボードP1の特長そのものです!ネ・・
しかしスノーサイクルワールドはP1にはさらに秘められたポテンシャルが有ると
確信していましたから・・!
今回のセッティングテストは
パウダーに巡り合うチャンスがあまりに少ないゲレンデライダーが
数少ないチャンスのパウダーだけでなく
P1で普段でも楽しく使えるセッティングを探るためのものでもあります
さて前置きはこの辺にしましょう・・
A1ボードとの比較写真を何点か下記に用意しましたので
細部をご覧いただきながら想像してみてください・・
AフレームとP1ボードコラボBAKマイルドHB

圧巻の存在感P1ボード

今回使用したのは15モデルスマートアタッチメント付Aフレームに
P1ボードとBAKマイルドhb(試作プロトタイプ)のコラボレーションです
中でもアタッチメントには事前に予想しBAKmildをベースにして
異なる硬度のラバー類を各所にそれぞれセットしてトライしてみました・・

これはP1ボードのウィークポイントをカバーするためのトライで・・
特長でもあるフロントボードのTop側リーチの長さと
(下の写真を見てもかなり長い)
極端に幅広なシルエット
黒がP1/白がA1

リアシェイプ 黒がP1/白がA1

リアボードのテール側リーチの短かさ
(上の写真を見てもかなり短い事・左側がテール側)
極端なサイドカーブ
またフレックス値が小さいなど(ミディアムまでは無いかな?)を
考慮してのことです・・




フロントサイドカーブ 黒がP1/白がA1

フロントのサイドカーブはプラス側に膨らんだもので硬質雪面では
ややハンドルの安定感が無くフラフラする傾向にあります
パウダーではエッヂロスが少なく面積が増す事で浮力につながるものですが・・


リアサイドカーブ 黒がP1/白がA1

リアのサイドカーブはマイナス側に大きく設定されたものですから
気持ちの良いカービングを期待していたものの
フレックスが小さくて(軟らかく)しかもテールが短かいことやロッカー値
またフロントボードの幅が広い・・等が起因していて
ターンの初期にテールが早々に流れ出してしまいます・・
これはA1ボードにもあるロッカーボードの持つ特徴で同様の傾向にあります
特に体重が65kg以上でしかもG1等のキャンバーボードに慣れた
カービング好きな諸兄には耐えられないもので慣れが必要ですかネ・・!


フロントトップのロッカー 上がA1/下がP1

フロントのロッカーはかなり抑えていますが
先端になるにつれ軟らかくなっています



リアテールのロッカー 上がA1/下がP1

リアテールのロッカーはA1の半分くらいまでに抑えてあります
フロントと同様に先端(テール側)になるにつれ軟らかくなっています
中でもロッカー値についてはスノースクート用リアロッカーボードの理想値と
スノーサイクルワールドは考えています・・
A1ボードの値は本来のパウダー専用の値かもしれませんネ・・
ゆえにA1ボードのようにリアボードコントロールに神経質になることも
少なくて済みます!


セッティングをレベルに調整してでのテスト印象は
A1のおもいっきり倒し込んでぐいっと回り一転歩早く下を向いて
切り返すようなニュートラルレンジの比較的狭いボードと異なり
多少ゆったりとした挙動でニュートラルレンジが広い印象でした・・
ただしフロントボードが幅広くて倒しこみがたいへんな分
ぐいっと倒し込むとテールが先に回り込んでしまう傾向が認められました!
(前述の通り・・)
これはリアボードのサイドカーブや軟らかさと短かさに起因するものですが・・
この問題の対策としてはリアボード側のキャンバーを大きくすることで解決しました!
この手法でリアボードの回り込みは簡単に相当なレベルに抑えられましたょ・・
(リアボード取付け後部にだけ厚めのシムを入れる・体重等によりシム厚は異なる)
またリアボード取付け後部のラバーを硬くすることでもかなり改善することが
確認できました!
出来ればキャンバー調整と硬いラバーの併用をお勧めします・・
またフロントボードのキャンバーも若干必要ですネ・・!!
(リアボードほどでは無いのですがフロントボード取付け前部にシムを
わずか入れると改善しますょ!)
またフロントボード・ハンドルのフラフラ感を抑えるには
フロントボードの取付けは軟らかいラバーを取付けることでかなり改善しました!!
(ラバーが4ケとも柔らか過ぎると硬質雪面ではキックバックでボードだけが
揺動してしまうためラバーの硬さは前部と後部で別にした方が良かったですネ・・!)
さらに
テールの回り込みとハンドルのフラフラ感をより抑えるための方法として
アタッチメントラバーの取付け位置を狭めて
(ボード全長が最長となるように取付けして)
ボードを付け直して試してみました・・
予想していた以上に大きな改善が見られました!
これはフロントボードの幅とリアボードの幅の差があまりにも大きいため
(別の表現だとサイドカーブが極端に深いため)
ボードを長く取付けすることで相対的に幅の差を少なくして
(サイドカーブを浅くする)
必要な効果を狙ったものですが・・

まだまだ色々な手法はあるでしょうが・・こんな風にセッティングすると
オールラウンドに通用するレベルのスノースクートになりました・・ヨ!!

以上のような結果が今回のテストで解ってきたことですが・・
当初想像していた通りP1ボードはパウダー専用だけにとどまらず
幅広いバーンに対応できるポテンシャルを持つことが確認できました!!
またロッカーボードP1とA1の将来像が垣間見ることができましたヨ・・
G1タイプのようなカービングボードの他にもうワンセット揃えたいボードで
今シーズンの中ではスノーサイクルワールド一押しのボードとなっています!
時代を変える衝撃ボードの登場です!!

ロッカーボードのセッティングにお悩みの諸兄は
参考の上トライしてみてくださいネ・・

スノーサイクルワールドもさらにトライを続けてみます・・・

なお
セッティングその他についてのご質問・お問い合わせにもお答えします・・

ps.
今回テストで使用したモデルは
1月10日から開催のアサヒプライムスノースクートミーティング(全7回毎週開催)で
無料ご試乗いただけます!
BAKmild2のソフト・ミディアム・ハードそれぞれの乗り比べもできます!
またその他モデル他スノースクートセッティング全般についてもアドバイスしますヨ・・
お仲間お誘いの上ぜひご来場くださいネ・・・・














今シーズンラストのあさプラミーティングが盛大に終了!!

今年5回目で今シーズンラストとなる
あさひプライムスキー場での
”あさプラスノースクートミーティング&スノースクートスクールが盛大に終了!!
また来シーズン来ようね・・

この夜は今シーズン最高となる30名をオーバーする参加者がありました!
地元長野県以外からは東京・神奈川・静岡・山梨・新潟等々・・
年齢的には5ヶ月の乳児からセブンティーオーバーまで
しかも妊婦から
骨折リハビリ中で病院から抜け出して来た患者から
遅れて来たのに早退しますから
はたまた早退後卓球に行きますから
何年ぶりかに顔を出しましたから
仕事後に新潟を18時に出発して
終了間際に到着して滑り
終了後明日の仕事のためとんぼ返りしますから
何ともetc・・・
なんとも多国籍!?・・
忙しい限りでしたネ!ハハハ
それでもあちこちでスノースクート談議に花が咲いていましたョ・・
そうそうスノーモトの参加もあり
とても楽しい時間を過ごしました!
後ろの私も忘れないで~

女性や家族での参加もあり
今シーズン一番の盛り上がりでしたネ・・・
あちこちでスクート談議に花が・・


今シーズンのミーティングはこれが最後となりますが
来シーズンも開催していきますので
皆さんの参加を待ってます~
そうそう
初めての方は是非
勇気を持って参加してみて下さい
何処で買ったモデルでも
何処のメーカーの物でも
楽しみたいハートを持っている方であれば大歓迎です!
来るものは拒みませんので・・
参加してみれば得られるものはとても大きいと思いますよ!!

ミーティングはこれで終了ですが
シーズンはまだまだこれから
あちこち出かけて滑りまくりましょう~






4回目のスノースクートスクールも楽しく開催!!

今月4回目のスノースクールスクールとスノースクートミーティングが楽しく無事終了!!

新発売の限定A-1ボード(Hard)の試乗インプレッションにも花が咲いていましたョ・・
確かにかなりのハイスピードでも膝すり異次元カービング(ハンドルも付きそうな)が出来る
今までには全く無かった・・これはすごい!・・
なかなかのボードでした!!
カービング派には
これ絶対”買い”ですぞ!(在庫僅かですがあります)
私はとても気に入りました!
BAKmildとの相性も抜群でした!

1月末としては異例の気温の高さに春のようなコンディションの中
参加者は汗かきながら頑張っていました・・・
今シーズン5回目・・

スクール参加組も一生懸命・・
金沢市から参加の大村君はもう大はしゃぎ!!
あっという間にスノースクートの虜になってしまったようで
スノースクート買うそうです!(本当だな・・絶対買えよ!!)

今シーズンは女性やご夫婦での参加が特に目立ちますネ・・
今回は地元の松本市から
岩原さん・塩田さんご夫婦がそれぞれご参加いただきましたが
その中でも塩田さん奥さまの上達は他を一歩リード!?・・
皆さん楽しそうでしたネ・・
次の機会には別のお友達を誘って
是非ご参加くださいネ!
みんなで待ってますョ~・・
ご夫妻で参加の智香さん

5才の璃空(リク)君は今回が2回目のスノースクートチャレンジ!!・・
でも180°ターンはアット言う間に左右とも軽くマスター!
おッ 恐るべき保育園児!!
いよいよ面白くなってきたようですね・・
スノースクート買ってくれたじいちゃんに感謝だね・・ペコリ

今回の参加者を年齢だけで言うと
下が5才!上は6回目の歳男と言うからナッ72才!!
恐るべきスノースクート界・・・
未来のチャンプ璃空(リク)君5才!


さて
次回2月1日(土)は今シーズンラストの
スクール&ミーティングとなります
本日現在すでにスクールの定員は残り僅かとなっておりますので
ご希望の方は早めにお申し込みください!!ネ
マイスノースクートお持ちでない方で
スクールご希望の方にはレンタルスノースクートを用意します(¥1500/台)

参加申し込み℡0263-78-5194









ボードアタッチメントキット”BAKmild”サポートライダーについて・・

発売以来
”極端に扱いやすい滑走特性”
”気象条件(温度)に左右されにくい安定した特性”
”体重・ボードの硬さ・雪質・好みに細かく選択可能”
”フルシーズンメンテナンスフリー”
”フレーム・フォーク穴摩耗の心配無し”
等々
種々の特徴から
たいへんご好評をいただいております
スノースクート用ボードアタッチメントキット”BAKmild”ですが・・
先シーズンに引き続きサポートライダーに供給!
製品先行開発への助言・テスト等を行い
より良いアタッチメント創りに向けて以下の3名にご強力をいただき活動をお願いしております・・

小林哲也(コバヤシテツヤ):東京都
 マスターズクロス大会他優勝経験多数・JykkJapanライダー
 サポート内容:BAKmild(スペシャルA or HVタイプ)等

市川昌枝(イチカワマサキ):静岡県
 独特のライディングスタイルで各大会で入賞経験多数
 サポート内容:BAKmild(スペシャルA or HVタイプ)等

清尾裕幸(セイオヒロユキ):長野県
 ご存知チームフラミンゴのボス・豊かなライディング理論の持ち主
 サポート内容:BAKmild(HVタイプ)等

以上の3名となります!

各地ゲレンデにて気軽にお声掛けください
スノースクート全般について及びBAKmildについて等のご質問何でも結構です
ライディングテクニック等も
解りやすく親切にお答えしますョ・・
女性ライダーだったらマンツーマンで大歓迎だなんてネ・・!??
よろしくお願いいたします・・
















今シーズン3回目のスノースクートスクール終了!


楽しかったね!・・


今シーズン3回目となる
スノースクートミーティング&
スノースクートスクールを開催!
初対面でも終わるころには・・


粉雪舞う中 最高の雪質で・・
あさひプライムスキー場は盛り上がりました・・

スノースクートスクールは満員御礼状態!
しかも女性が3名も参加してくれたから
インストラクターの鼻の下は伸びっぱなし・・
お姉ちゃん達には負けないわよ・・

皆さん楽しく滑れたようですね・・
終わるころには
”もう一本すべりたいな”なんてネ・・
面白くなってきたようですね
お姉ちゃんだって格好良いでしょ!

何よりその笑顔が素敵!
お姉ちゃん見てみて・・


このミーティングも残すところあと2回です!
スノースクートで短い冬を思いっきり楽しみませんか?

スノースクートスクールは無料です!!
マイスクートが無い方でもOK!
スクール用に最新モデルのレンタルスノースクートを用意してます!(¥1500/台)
定員には限りがありますので
お申込は早めにしてくださいネ・・
(※申込電話0263-78-5194)

ミーティング参加は誰でもOK!
もちろん参加費なんて要りません・・
どのメーカーのスノースクートでもOK!
自由にご参加下さい!
ライディングでお悩みの方から
セッティングやワックス情報
ウエアーやグッズで困っている等・・
とにかくスノースクートに興味があったりだったら
連絡してみてね!・・
堅苦しい事は一切無し!
一つあるとしたら終了時の全員撮影くらいかな?・・へへへ

毎回いろんな人が入れ替わり参加してるから
あちこちに友達沢山出来て楽しいョ!・・
来なきゃ損!!

毎週土曜日の夜!
あさひプライムスキー場はスノースクートでいっぱいです!!
また次回来ようね・・














今シーズン2度目の”あさプラスノースクートミーティング”楽しく開催!!

今シーズン2度目の開催となる
あさひプライムスキー場スノースクートミーティングと
無料スノースクートスクールが無事終了!

今夜も楽しく出来ました


前回とは大きくメンバーも入れ替わり
楽しい一晩を過ごしました・・

スクールに諏訪市から参加の”あやか”さんは今夜がスノースクート初体験・・

初挑戦で楽しかった”あやか”さん

最初の内は難しそうだったようですが
終わるころには楽しくなってきたようです・・
本人が悩んでいるよりずうっと上手になりましたネ・・
時間があったらまた来てね・・


初挑戦楽しかった池上君


次回の開催は1月18日(土)18:00からデス!
スノースクートスクールご希望の方は当日15:00までに申込してね・・
℡0263-78-5194









新年初のスノースクートミーティング&スノースクートスクールで楽しい時間を過ごしました!!

楽しい時間を過ごしました


2014シーズン初イベントとなる
スノースクートミーティング&
スノースクートスクールが
あさひプライムスキー場で開催!

新年のため都合が付かず参加者が少なめでは・・?
との予想をはるかに上回る参加者で大いに盛り上がり
楽しい時間を過ごしました!!
東京からはメーカーライダーの小林哲也選手も来てくれました!

ニュータイプA1ボードやG2ボードの試乗や
あちこちでスノースクート談議に花が咲いていました・・


初参加組が多く底辺の広がりを感じる事が出来ましたョ・・

スノースクートスクールは
紅一点の陽子さんを初め
山梨県から参加の坂本さん
地元から参加の岩原さんは息子さんと一緒に
そして友人の岩原さんも含めての5名でした
全員がスノースクートはこの日が初めてでしたが
皆さん超~楽しいと
ご満悦の様子
休憩もほとんど無しで夢中になってましたョ
それにしても陽子さんの上達ぶりには
一同脱帽・・
リフト中間駅からのトライでは見事にスィ~スィ~クリアー!!
(ねェ陽子さん・・ほんとに今日初めてなの!?)
久しぶりのスーパーウーマンでした・・!
拍手拍手!!

さて次の開催は1月11日(土)18:00~となります!!
このイベントは特定のクラブや同好会ではありません・・ので
スノースクートに興味があったり
スノースクートが好きな方であれば
誰でも参加できます!!
参加自由!参加無料!!デス・・
皆さんの大勢の参加をお待ちしています~!!

毎週土曜日のあさひプライムスキー場のナイターは
スノースクートがいっぱい!
ワイガヤしてま~ス・・・

ああ
どうしてスノースクートって超楽しんだろう・・!?
もう最高~!!!
生涯止められません
不治の病です









第7回あさプラミーティング レポート!

この日は気温が高く、雪面はシャーベット状。
雪面がガリガリだった前回と比べて、初心者にも優しいバーンでした。

昼から夕方にかけての雨予報が心配でしたが、イベント開始時刻の6時前には雨が止み、終了間際の9時頃に再び降りだすという空気の読める天気でした。



今回スクート初体験&講習の方は、なんと3人もいました!

後ろに何か写っていますが…笑
キャー止まんないー!


皆さん学校の先生仲間ということで、終始楽しそうに滑っていました。
1時間ちょっと教えた頃には、もう皆リフトの乗り降りやターンも一人で出来るようになり、残りの時間はガンガン滑っていましたね~。僕ら経験者の方がずっと休憩時間が多かったように思います笑

それだけ楽しんでくれたってことですね!
僕らとしては万々歳ですっ。



一般参加ライダーも、雪面が柔らかかったこともあってか、
いつもと違うことに挑戦する方が多かったです。
今まで中間リフトから滑っていた人が一番上のリフトまで上がってみたり、
フリーランがメインだった人がジャンプ台を飛んでみたり…。

僕らでさえ「えっ、もうそんなことできるようになったの!?」なんて感じる場面がありました。



さて、2012シーズンのあさプラミーティングはこれで終了となりました。
毎回平均20名近くの参加があり、皆勤賞のライダーも数名いましたね。

新しい仲間を見つけたり、新しいことに挑戦したり、
スノースクートの色んな楽しみ方を見つけてもらえたんじゃないかと思います。

来年はあなたも参加してみませんか!?
まだまだ人口が少ないスノースクートですが、みんなで集まって滑ることで
今までにない楽しみ方が見つけられますよ!
全員集合!





今回の写真と前回の写真は、下記ギャラリーページで見ることができます。
2/24 第6回あさプラミーティング
3/3 第7回あさプラミーティング

また、今シーズンのイベントの様子をカンタンにまとめた動画も製作中です。

小林哲也選手がフリークス クロスでダントツ優勝!

先日開催されたスノーバイクフリークス2012の、
クロスゲーム オープンクラスで小林哲也選手が見事優勝を飾りました!
おめでとうございます!


SCWはフリークスには参加できなかったのですが、
小林選手がB.A.K.マイルドを付けて優勝したというのは、嬉しいニュースです。


1月下旬のあさプラ スノースクートミーティングで小林選手がB.A.K.マイルドを気に入ってくれ、それから数えることわずか1ヶ月。他アタッチメントからの乗り換えでしたが、そのパフォーマンスを十分に引き出してもらえたようです!