大集合!あさプラ スノースクートミーティングレポート!

2/12に、今シーズン最後のあさひプライムスキー場スノースクートミーティングを開催しました。

前日の雪のおかげで、雪質は絶好調!
ゲレンデ上部は不整地のふかふかで、気持ちの良いコンディションでした~。



今回はなんと、約60人もの人と50台程のスノースクートが大集合!

全員集合!


圧巻の人数ですね…。
来年からは2列で並ばないと、入りきらなさそうですっ。



そして、ゲレンデでの滑走を終えてみんなでレストハウスへ移動…。
レストハウスが埋まりそうなくらい、というか埋まりました笑
レストハウスが埋まるほどの人数…

(レンズに雪が付着してたのに気づかず、、あまりいい写真が撮れなかった…)
今回が最終回ということもあって、スキー場支配人との意見交換等もありました。
来シーズンのイベントは更に盛り上がるかも…!?と期待できるような内容でした。


そして!
かねてより告知していた、皆さんお待ちかねの景品抽選会!
イイものが当たった人も、そうでもなかった人も、楽しんでもらえましたか!?



景品を提供してくれたアンソニーさん、EVOLUTIONさん、JykkJapanさん、ジロウさん、豊田さん、ありがとうございました!




さて、今シーズンが初の試みだったあさひプライムスキー場スノースクートミーティング。
どうでしたか!?

普段一緒に滑らないような人と滑ることは、スクートの楽しさの再認識や、上達のきっかけになったんじゃないでしょうか。(ロンリーライダーにとっては特に!)
このことはSCWにとっても例外ではなく、みんなでワイワイと滑ることの楽しさを再発見できました。


SCWでは当初「多くても15人くらいの参加者で推移するのかな?」と予想していました。
しかし、文字通り老若男女・東西南北のライダーが集まり、SCWの予想は良い意味で裏切られました!
これだけ参加者が集まることが分かれば、来年はもっと楽しいイベントが企画できそうですよ~



あさプラ スノースクートミーティングはこれで終わりですが、シーズンはまだ続きます。
今回のイベントで得られたライディングのヒントや人間関係を活かして、
もっともっとスノースクートを楽しんでくださいね!

第五回 あさプラスノースクートミーティングのレポート!

ここ三回は雪が降る中での開催でしたが、今回は久しぶりの晴天でした!
今回も30人程が、あさひプライムスキー場に集合しました!


スノースクート講習には5人が参加し、うち一人は静岡からの参加でした。遠くからお疲れさまでしたー。
思っていたより怖くない・明日もどこかでレンタルして滑りたいなど好評いただけたようでよかったです。

講習を受けている人の中には、スノーモトFANのまこつさんの姿も…(笑)
ナローボードで、フロントボードの長いスノーモトとはだいぶ乗り味が違うようです。
僕もスノーモト乗ってみたいなぁ…。今度貸してくださいね!
(ちなみに、今年からワイドボード仕様のスノーモトも発売されています!)

足が固定されないことやハンドルがあることによる安心感。
早い人だと乗った当日にカービングまでできるようになる、習得の簡単さ。
そういった点でとても間口の広い乗り物なので、よりたくさんの人に乗ってもらって楽しさを共有したいです!




一般ライダーも楽しんでもらえていたようです。
僕もできるだけいろんな人と滑りましたが、
「クルクルができるようになった!」
「スクート始めて3年間ずっと一人で滑ってきたけど、今年このイベントに何回か参加してライディングが変わった。上手く乗れるようになった!」
といった話を聞くことができました。

このイベントを開催して思うのは、【一人で滑って上達するには限界がある。】ということです。

うまいライダーの滑りを直に見ること。今まで考えもしなかったような小技(クルクルとかフェイキーとか)を知ること。そして他のライダーと情報を交わすこと。
これはライディングの上達とモチベーションややる気の維持にとてもいいですよ!



全員集合!

さて、そろそろ9時になるしみんな集合して記念写真撮影だよ~!
あれ、一人いない…?

一番上のゲレンデまで行っていたようです。
一人で豪華な記念撮影!(笑)





レストハウス一杯になりそう!
次回(今シーズン最終回)は、溢れるくらい集まるといいなぁ…?




連絡先を交換しているライダーもいましたね。翌日が日曜日なので、どこか誘いあって滑りに行ってるのかな?
こうやって横の繋がりを作っていくのも楽しいですよネ。






さて、今シーズンのあさプラミーティングは次回が最後です。
みんなで集まって自由に滑って話すだけのゆる~いイベントですが、
とっても楽しくて、しかも上達にも繋がりますよ!
一人で滑っているだけではもったいない。みんなで一緒に楽しく滑りませんか!?


次回開催予定
2011/2/12(土) 18:00~22:00
参加費無料・申込不要 (試乗講習は事前申込みが必要です)
詳しくは特設ページをご覧くださいね。


ちなみに次回のミーティングでは、なんと…!
おっと、これは次の記事で書きましょうか(笑)

晴天なんて言ったの誰ですか!第四回スノースクートミーティングレポート!

自分で前のニュースに書いたんだった!

雪が…



悪天候の中開催された、第四回目のあさひプライムスキー場 スノースクートミーティング。
一時はゲレンデ上部が見えなくなるくらい雪が降りました。
いやぁ…里のほうは曇り予報だったので油断していましたね。

スノースクート経験者の参加が多く、ライダー同士の交流がメインでした。
遠くは静岡・滋賀・奈良からの参加者もいました!





ライディングやスノースクートのセッティングの情報交換で、上達のヒントを得た人も多かったんじゃないでしょうか!?ハンドル角度を調整しただけで乗りやすくなったという人もいました。
一人で乗っているだけでは気付けないことも多いです。



こっちでは新技を研究しているようです…。
逆手にもって
ぐるっとひねって
せいっ!

ああでもない、こうでもないと盛り上がっていました(笑)





参加したスノースクートの中に、こんなパーツをつけているものもありました。

フロア部に凸の形状をしたアルミ(水色線部)を取り付けて、強制的に前加重になるようにしたものです。
一度乗せてもらったら、足がパンパンに! でも前傾姿勢をキープして滑れましたねー。





次回のあさひプライムスキー場 スノースクートミーティングは2/5です。
今シーズンの開催は残り2回しかありません。
スノースクート持ってる人も、持ってない人も、滑り込んでる人も、まだ滑りに行ってない人も、
一緒に楽しみましょう!

申込不要・参加費無料!
(スノースクート体験試乗の方は申込が必要です)
あさひプライムスキー場 スノースクートミーティング 詳細ページ

三回目のあさプラミーティング 折り返し地点!

1/22夜は第三回目のあさひプライムスキー場 スノースクートミーティングでした。
山のほうが真っ白い雲に覆われていて天気がどうなることかと思いましたが、
幸い雪は小降りで、最後まで楽しむことができました。


今回はたくさんのスノーバイクライダーがあさひプライムスキー場に集合!
スノースクートだけでなく、ブラックマウンテンやスノーモトの参加者もいました。
遠くは埼玉静岡浜松から。
年齢層も広く、下は小学5年生、上はなんと68歳の方もいました!
ズラッ



初心者講習も過去最多の7人が参加!
講習中の、他のスキーヤーやボーダーからの熱い視線が心地良かったです…(笑)
試乗講習はミーティング当日の昼までに申込が必要ですが、無料で体験できますよ!
どてっ
練習風景
初体験でフェイキー!

最後にはフェイキーやくるくるの練習もしていて、上達の速さにびっくりっ。
余談: SCWはあまり小技が得意でないのですが、この辺にもトリックのヒントが隠れているかもです。






そして最後に集合写真と座談会…。これだけの人数と台数が集まると壮観だー!
レストハウスも半分くらい埋まってしまう盛況ぶりっ。
いつもの休憩も、すごい人数です
過去最多の参加者




どうでしたか?
今回の記事では試乗講習の写真がメインになってしまいましたが、
一般ライダーの参加も多く、いろんな交流が生まれたと思います。

今シーズンこのイベントは残り3回。全6回の折り返し地点を過ぎました。
そこの一人で滑っているあなた!それだけじゃもったいないですよ!
いろんなライダーと混ざって、みんなで楽しく滑りましょう~

ちょっと腕に自信がないんだけど…という人も是非来てみてください!
このイベントでは、クロス大会で優勝経験がある人や、全国レベルのライダーも一緒になって遊んでいます。
スノースクート乗りは妙に連帯感があることが多いので、ちょっとコツを聞いたり、一緒に滑ってライディングを観察するだけでもレベルアップのきっかけになりますよ!



そして最後に…
次回へ向けての希望を挙げるとすれば、女性の参加も欲しいカナ!(笑)
スノースクートは乗り味が自転車に似ているので、女性でも簡単に乗れます。
女の子友達同士で、恋人同士で、などなど…。
是非気軽に参加してみてください!

試乗講習をしてみたい人は申込を忘れないでくださいネ!




次回の開催は2011/1/29(土) 18:00~ です。
参加費無料・申込不要!(※体験試乗の場合は要申込)
スノースクートに興味があって、体験してみたい方には無料試乗講習もあります!
お友達やご家族とお気軽に参加してください。
イベントの詳細ページを見る

第二回あさプラスノースクートミーティングレポート!

1月15日は第二回目のスノースクートミーティングでした!
あさプラスノースクートミーティングのイベント情報はコチラ
第二回あさプラスノースクートミーティング


この日の天気予報は雪。SCW店舗付近でもそこそこ降っていて悪天候が心配されましたが、
スキー場付近はまさかの小降り!
最後まで雪が強くなることはなく、楽しむことができました。

この日も結構な人数が集まり、遠くは静岡(!)から来た方もいました。



フリーランや交換試乗の他に、フェイキー大会(講習?)をしました。
ナイターのゲレンデはお客さんも多くないので、みんなで一斉にフェイキー。
ちょっとすごい光景でしたっ。
フェイキー大会


SCWもフェイキーができません!あさプラスノースクートミーティングは、
フェイキーやちょっとしたトリックができる、教えられる方
の参加を心待ちにしております(笑)



締めはレストハウスでまったりモード。
ストーブの暖かさが、スノースクートで冷えた身体に染み渡ります…。





更に詳しい様子を、後日動画でアップロードします。

次回の開催は2011/1/22(土) 18:00~ です。
開催場所はあさひプライムスキー場。
参加費無料・申込不要!(※体験試乗の場合は要申込)
スノースクートに興味があって、体験してみたい方には無料試乗講習もあります!
お友達やご家族とお気軽に参加してください。
イベントの詳細ページを見る

第一回あさプラスノースクートミーティング レポート!

第一回あさプラスノースクートミーティング 集合写真

遅くなりましたが、1/8に開催したスノースクートミーティングのレポートです!

この日集まったライダーは7人でした。(うち2人はスノースクート初体験!)



初体験の2人は飲み込みが早く、この夜だけでカービングターンをマスター!
他の参加者からは、「今日が初スノースクートとは思えない」とべた褒めされていました。

斜度の緩い初心者用ゲレンデがあり、ナイターで他のお客さんが少ないおかげで、初めての方でも怖い思いをすることなく滑れます。ゲレンデのコンディションもかなりよかった!



その他にも、最新モデルの試乗や、食事しながらの座談会などなど…
本当に楽しい3時間で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
イベント写真を撮り忘れてしまうくらいに…(笑)

イベントの様子は↓の動画でチェック!



次回の開催は2011/1/15(土) 18:00~ です。
開催場所はあさひプライムスキー場。
参加費無料・申込不要!(※体験試乗の場合は要申込)
スノースクートに興味があって、体験してみたい方には無料試乗講習もあります!
お友達やご家族とお気軽に参加してください。
イベントの詳細ページを見る

動画投稿



今年はアクションカメラHD170を購入!
http://www.1comcom.com/x170hd.htm

まだまだ使い慣れていなくて、前回の撮影ではブレブレで酔いそうな映像がたくさん撮れました。。。
これと通常のビデオカメラを使って更にいろんな情報を発信していきたいですね。

行ってきました初滑り! ~TYPE-Xボード インプレッション編~

前回の記事に続き、今回はボードインプレッションです。
使用ボードは「Nicolas Pillin Signature Board TYPE-X」です。
気になってる人も多いよね。



インプレッションに入る前に、このボードのルーツについておさらいを…



Nicolas Pillin(ニコラス ピラン)は、スノースクートフリースタイル世界チャンピオン。
上の動画を見ても分かる通りビッグエアーやフリースタイルが得意な彼が、
【スノースクートライディングを次のステップへと引き上げるためにどんなボードが必要なのかを真剣に考えたんだ。】といって開発されたのがこのボード。
カタログ上では、「どのボードよりもワイド&ロングなシェイプになっており、ビッグエアーからパウダーランまでこなせる、究極のフリースタイルボード」という売り込みになっています。
Nico本人開発インタビュー全文はコチラ



ルーツをおさらいしたところでまずはスペックを見てみる。
G1ボードと比較すると…

・Fボード
→全長はG1ボードと同じ。
→全幅はG1ボードより広い。ノーズ: 5mm, ウェスト: 10mm, テール15mm 広い。
→有効エッジ長はG1ボードより90mm短い。
→サイドカーブはG1ボードより大きい。

・Rボード
→全長はG1ボードより25mm長い。
→全幅でG1ボードより広い。ノーズ、ウェスト、テール全てにおいて6mm広い。
→有効エッジ長はG1ボードより40mm短い。
→サイドカーブはG1ボードより大きい。

スペックの数字だけを見ると、カービングボードというよりは、パウダーやバックカントリー向けボードの毛色っぽい。コンセプト通りのようですね。
フロント比較1
フロント比較2
リア比較1
リア比較2


さて、そんな先入観を持ちつつのインプレッション。
滑走コンディションは前の記事にある通りで、フレームはSTYLE-R、B.A.K.取付済み。
ライダーは身長175cm, 体重60kg。

実際に乗ってみると…これは!期待を裏切られた!いい意味で!

ボードのソールはしっかり雪面を捉えてスムーズに滑る。ハンドルの暴れもない。
この日はカリカリのアイスバーンもところどころにあってハードなコンディションだったけど、そんなハードな雪面でも踏めば踏むだけ食い込んで、きれいなカービングが決まった。
TYPE-X ライディングポジション

カービング時に若干リヤに加重すると、FRボードのエッジが一体となり、スピードを増しながらカービングできました。
STYLE-Rとの相性も非常によく、高速滑走時の安定性もしっかりしてる!

ハンドルを切ってフレックスとトーションでカービングのきっかけを作るG1ボードと違い、Xボードはスクートを寝かせることによってエッジを接雪させることでカービングのきっかけになるのが特徴的だったかな。

スーパーハードというだけあって、硬さは結構なものがあります。
軽量者(~50kg)が乗るにはちょっと硬すぎるかな?

肝心のフリースタイルは…初滑りなのと、そもそもフリースタイルが苦手なのです。。。
よってそっち方面のインプレッションは無し!



総評

有効エッジ長の短いことからハンドルが暴れることを予想してたけど、そういうことは全然なかった。
これには恐らく有効エッジ長・幅広のボード・ボードバランスがちょうどよく作用してるんじゃないかと思う。

カービングに関しては、短い有効エッジを絶妙な板の硬さで接雪させることによって、特徴的かつハイスピードなカービングができるようです。

スペックやコンセプトだけ見るとフリースタイルボードとしか思えないけど、実際に乗ってみるとその懐の深さにびっくり。
メーカーではフリースタイルボードという触れ込みですが、カービングにも十二分に対応してると思います。
スペックの数字やコンセプトからは予想できないような懐の深さのあるボードじゃあないでしょうか。
結論は、 あると思います!(古

パウダーや圧雪でも試してみたいです。


今回の様子の動画↓
初撮影、初編集、初投稿ですが。。。

最新の記事